激しい競争社会を勝ち抜くのは大変

一般的に多くの人にもたれている風俗嬢のイメージとしては誰でも簡単に大金が稼げる仕事だみたいな感じが多いと思います。

 

なぜそのようなイメージが一般の人に定着してしまったのかと言えばテレビや雑誌などといったところでトップクラスの風俗嬢が出演して月収何百万円も得ているなんてことを言ったりしていたことで風俗嬢という仕事はこんな若い女性でも物凄い金額を稼ぐことができる簡単な仕事なんだなと一般の人が思ってしまったのです。

 

では、現実の風俗の世界というのもそんなに誰でも大金が稼げるようなちょろい世界なのでしょうか。

 

いいえ、そんなことはまずありません。

 

たしかに風俗業界というところは女性ならば基本的には健康であれば誰でも働きはじめることができるところで一般的な企業に就職するよりは働き始めやすいということはあるでしょう。

 

それに、コンビニなどでアルバイトをするぐらいでしたら風俗嬢のほうが稼ぎがあるというのもまた事実かと思います。

 

しかしながら、風俗嬢になれば誰でも簡単に大金を稼ぎ出せるということはまずありえません。

 

これは風俗嬢という仕事の大変なところでもあるのですが、風俗嬢という仕事は基本的に弱肉強食の世界であると言っても決して言い過ぎではないのです。

 

弱肉強食とはいったいどういうことかということですが、風俗嬢になった場合のお給料の決まり方に弱肉強食の世界になっている理由が隠れているのです。

 

普通の仕事、いわゆるサラリーマンのような仕事をしている人というのは会社が決めた一定のお給料を毎月もらうことができるかと思います。

 

しかし、風俗嬢というのはお店が一定のお給料を決めて支払うという形ではなくて、自分がどれだけのお客さんに指名されたか、または一生懸命お店にでてきて、どれだけお客さんの相手をしたかということでお給料が決まってくるのです。

 

風俗嬢として一番お給料が伸びる要素としてはお客さんからの指名というものが重要になってきます。

 

この指名というのは普通のプレイ料金のほかにも指名料という料金が発生します。

 

このお客さんからいただいたお金がそのまま自分のお給料として跳ね返ってくるわけです。

 

そうなった場合に指名がたくさんとれる女性とそうではない女性で給料に格差がでてくるのです。

 

まさにこれが弱肉強食で、お客さんが無限にあらわれるわけではないなかでいかにして自分に多くのお客さんを惹きつけることができるかという熾烈な競争社会なのです。

 

風俗求人にて〇〇万円以上可能といったように書いてあることがありますが、あれは可能ということだけであって実際はあれよりもグッと低い給料になる人もいれば、それよりもかなり上の金額をもらっている女性もいるものなのです。

 

風俗の世界で働こうと思っている人はそれだけの競争社会で勝ち抜くんだという強い意思が必要になるかと思います。

風俗で稼げる大金が曲者です

風俗嬢になることでの最高のメリットとしてあげられるものとしてはやっぱりお金というところが一番にくるのではないでしょうか。

 

風俗嬢という仕事は普通のアルバイトやパートといったようなお仕事よりも圧倒的に高いお給料をもらうことができます。

 

お店や地域によってお給料というのはかなり違ってはくるのですが、それでも一日あたり万単位で稼ぐことはそれほど難しいことではないでしょう。

 

このように高額なお給料がもらえるとなると平均的な収入が下がり続けている現在の世の中ではとても魅力的な仕事に見えることは間違いありません。

 

とくに、女性というのはここ日本においては社会進出がそれほど進んでいませんのでお給料が少ないということも多いですし、風俗業界の高額なお給料が魅力的に見えるものです。

 

お金をもとめて実際に風俗嬢になろうと風俗求人情報を探している人もたくさんいらっしゃることかと思いますが、実はこの最大のメリットであるお金というものがデメリット要素にもなりうるということを皆さんは御存知でしょうか。

 

お金がデメリット要素になるということは一体どういうことなのだろうかと普通の人ならば思うでしょう。

 

お金なんていくらあったって困りはしないという人はたくさんいます。

 

しかし、風俗の場合にはちょっと事情が変わってくるのです。

 

風俗の世界で働こうという女性のなかには風俗嬢になって一生の仕事として風俗嬢としてやっていくと考えている人というのは非常に少ないと思います。

 

ほとんどの風俗嬢はなにか別の目的のために風俗でたくさんお金を稼ごうとしていることが多いです。

 

たとえば学費を稼ぐために風俗で働いているとか、ブランド品を買うためとかいろいろあります。

 

なんにしろちょっとお金を稼いですぐに辞めるつもりでやっている人がほとんどなわけです。

 

そんな人達が風俗嬢になって大金を手にすることができたらどんな気持ちになるでしょうか。

 

おそらく、こんな高額なお金がもらえるんだから風俗嬢をこのまま続けたほうがいいのではないかという気持ちになるのではないでしょうか。

 

本来ならば稼いだお金で勉強しに学校にいくはずだったのにずるずると風俗嬢を続けてしまうなんてことになってしまう可能性もあると思います。

 

別に風俗嬢を続けることが悪いというわけではありませんが、性的サービスを何十年も続けるというのはかなり大変なことですし、いつまでもお客さんが自分を指名し続けてくれるかもわかりません。

 

風俗業界で働いて得られる大金に自分の人生が狂わされてしまわないように、しっかりと目的意識をもって風俗で働くようにしましょう。